2015年12月31日

前進あるのみ!

看護師として一生懸命頑張ってきただけなのに自分が燃え尽き症候群と診断されるなんて思ってもいなかったんだよね。
あれからずいぶん経ってきた今、少しずつ自分というものを取り戻しつつある…。
だけどきっと二度と看護師の仕事には戻れないんだろうなってなんとなく思ってます。
それでも何とか頑張って病気に打ち勝たなきゃいけないって思ってます。
本当に少しずつなんだけど前向きな気持ちになれてきているからこれっていいことだよね。
今年はもう終わっちゃうけど長い時間をかけて来年中には何とか頑張って少しでも前に生活に戻りたいって思ってる。
同じ病気に悩んでいる人とかが近場にいて相談相手になってくれるといいんだけどね。
なかなかそれは難しそうです。

2015年10月28日

無理しないで!

何にもしたくない…そんな精神状態になってしまったら要注意。
私のように「燃え尽き症候群」になっちゃわないようにしなきゃね。
病的になってしまったら仕事も出来ないし今までの生活がいっぺんに何もかもかわってしまいます。
もちろん気をつけていたから病気にはならないってわけでもないんだろうけどね。
看護師という仕事にもう一度戻って以前の自分に…って気持ちも少しずつ薄くなってきた気がします。
薄くなってきたっていうか諦めたって感じかな。
もしも以前のようになれたとしたらまた今回のように病気を繰り返してしまうんじゃないかとも思うんだよね。
外科的病気は治療で完治も可能。
だけど心の病気は…。
私ってこんなに弱い人間だったのかぁ。
無理してたってことなのかもしれないねぇ。

2015年04月10日

看護師から患者へなってわかること

あんなに頑張っていた看護師の仕事を病気のせいで退職しなきゃいけなかった私。
悔しかったし納得出来なかったしいろんな思いがあふれてたんだけど今は少しずつ落ち着いた気持ちになってきています。
燃え尽き症候群…最初はどうでもいい…って全てのことに対して無気力になってしまったけどそのあと悔しさがこみ上げて…そしてようやく落ち着いた今。
何とか元通りの自分に戻りたいって気持ちでいっぱいです。
元通りになれるかどうかはわからないけど少しでも以前の自分を取り戻したい。
きっと同じ病気と闘っている人は多くの人が私と同じ思いだろうね。
病気はその病気に負けるんじゃなくて自分に負けないって強く思うことが一番大切だね。
看護師→患者となった今、すごくそういうことを思うようになったんだ。

2014年12月31日

燃え尽き症候群克服まで!

看護師をしていた頃は自分がこんな風になってしまうなんて思っていなかったから悔しくてたまりません。
燃え尽き症候群なんて病気じゃないじゃない!なんて思っていたんだよね。
だけど自分がこの病気になってみて初めて大変な病気なんだなって思うようになりました。
怪我をしたとかだったら薬を塗ったり手当てをしたら数日で治ってしまいます。
だけどこういう病気っていうのはいつ治るのか、本当に完治するのか…正直わかんないよね。
最初のころは私の人生これで終わってしまった…ってずっと思っていたから何にもする気になれなかった。
だけど最近少しずつだけど前向きな気持ちになってきた。
すぐに治って働けるとかって思っていないけどいつの日かまたあの場所に戻るんだっていう気力が少しずつ自分の気持ちを前向きにさせてくれています。
これから先もまだまだ大変な日々が続くんだろうけど頑張っていきたいなっ。

2014年12月05日

1つももらえてない内定 転職のコツってなんだろう

転職活動真っ最中。
無職期間がどんどん過ぎてしまう私。
最初のうちは仕事しながら、休みを利用して仕事探ししていました。
面接受けまくり。
1日に3社とかザラ。
疲れ果て、仕事探しで毎週のお休みはなくなり、そしてまた仕事をしながら転職活動ですよ。
もう、私も頭の毛が薄くなるほど精神的にもやられてきて、
私もう、転職活動、仕事しながらは無理!と判断。

仕事、辞めちゃったんです。
3ヶ月前に。
今のところ貯金崩して生活してますが、このままだとアウトです。

一つも内定もらえません。
きっともっともっと良い条件の企業があるはずよ!と勘違いし続け
受け続けているうちに資金が底を・・・尽きてます。
面接に行くための交通費だけでもばかにならない。

この間は1日3社の面接のうち2社が六本木ヒルズだったんです。
受付で警備員さんに来客用のカードを見せる私。リクルートスーツで。
一方でセキュリティーカードで自由に出入りして楽しそうな人たち。
1社目と2社目の面接の間に少し時間があいてしまい、カフェでコーヒー飲んで待っていたら、
たくさんの人がコーヒー買いに来ていました。
みんな、忙しそうだけど、楽しそう。
今同じ場所にいるのに、どうしてこんなに違うの・・・って思ったら、悲しくなってしまいました。
六本木ヒルズの中には私が志望する会社がいくつか入っているので、もう何度も面接に行ってます。
次に行くときは、入社のときだといいなって毎回思うのですが、うまくいかず。
また面接で訪問しては、落ち込みます。
あぁ、六本木ヒルズで働きたい

経済的にやばくなってきたので面接のない日にはバイトをしてつなごうカナ。
六本木ヒルズに入ってるお店でバイトしようかな。
そうしたらバイト帰りに面接にも行けるカナ。

私の考え、甘すぎたのかな、それとも勉強不足。
内定もらえるようにもっと努力しないとかな。

とりあえず内定もらえるようにしないとね。
諦めないことですよね。
分かっているんだけどめげそうになります。
インターネット、ハロワ、新聞やネット、タウン情報誌を隅までチェック。
転職エージェントにも登録しました。
いっそ六本木ヒルズに転職したいんですって伝えようかな自分なりに最大限やっているつもりなんだけどうまく転職出来ないものです。

それだけ探せば内定、この先ぜったいもらえると信じています!

2014年11月13日

看護師に戻れる??

私はこの先看護師の仕事に復帰できることはあるのかな…。
ずっと看護師の仕事でバタバタとした毎日を送ってきた私が突然仕事を失ってしまった。
それも燃え尽き症候群なんていう病が原因になるなんて考えたこともなかった。
これから私はどうなっちゃうんだろう…。
いろんなことを考えたらどんどん不安は大きくなってしまうんだよね。
だけどこういう精神的な病気ってそういうマイナス思考が一番よくないんだろうね。
わかってはいてもついつい考えちゃうんだよね。
出来ることなら仕事に復帰したい。
それがいつになっても…。
だけどもしも復帰したとしてもまた同じ病気に苦しむことになるんじゃないかなって思いは消えないだろうね。
今はただただ病気を克服することだけを考えて生活しなきゃいけないんだろうね。

2014年10月21日

看護師の仕事に燃え尽きた私と、頑張っている友人の話

燃え尽き症候群のような状態になって、やむなく看護師の仕事を退職した私。
この間、看護学校時代の友人と久しぶりに会う機会がありました。
少し前に結婚して、家事と仕事をバリバリこなしている友達。羨ましいです。
当分このまま仕事を続けて、今の職場は産休育休が取れ無さそうだから、子どもができたらいったんやめてまた仕事を探そうかな?と言っていました。
意気消沈している私を気遣ってくれて、控えめな感じで接してくれましたけれどね・・・
日々の生活が充実しているのが伝わってきました。
勿論、忙しくて凄く大変だと思うんですけどね。旦那さんも医療関係の人で、お給料などの内情も私はなんとなく分かりますから、決して楽じゃないですもん。
でも、やる気パワーに満ち溢れているというか、ね・・・。
友達は学生時代から成績優秀で、とても気が利くので先輩から可愛がられ、後輩からは慕われるタイプの子でした。
私もそういう子たちのグループにいたのに、どうしてこうなってしまったのかなぁ・・・。
今はゆっくり休みたいなぁ、という気持ちです。
その反面、まだ看護師という仕事に未練はあるんですよね。
転職サイトで情報を見たりなんかして。
看護師の中途採用は、ありがたいことに情報は沢山あるんですけどね。
もしまた看護師として復職するとしても、前の病院の近くは嫌だな。
家に近すぎるのもなんとなく嫌です。寮とか借り上げのアパートとかに入るのも嫌。
でも遠すぎると通えないしな。
クリニックは夜勤ないけど、人間関係とかが不安だし。
なんて考えて、ぐるぐるしている日々です。
誰か私のやる気スイッチを押してほしいなぁ。

2014年10月08日

看護師退職したら…

看護師の仕事を退職してからの私、特に何かしたいことがあるわけでもなくそんな気力もない…。
燃え尽き症候群なんて自分の身に降りかかってくることなんて一度も想像したことがなかったからねぇ…。
これからどうしたらいいのかまだまだわかりません。
とりあえずしばらくの間は自分の今の気持ちのままにゆっくりした時間を過ごしてみようかなって思ってます。
あまり休養期間が長くなってしまったら症状がさらに悪化してしまうんじゃないかっていう不安もあるけど今の私では何も出来ることがない。
精神的なものなんだろうからしばらくは何も考えずに過ごすことが一番の薬になるだろうね…。
がんばることは大切だけど頑張りすぎないこともさらに大事なんだなって今回改めて思い知らされてしまいました。

2014年08月26日

精神的病…

看護師の仕事で忙しく動き回っていたころの自分がなつかしい。
今はなんだかそんな気持ちになっています。
だからといって当時のように戻りたいっていう気持ちにはまだなれないんですよね。
どうしてこんなことになっちゃったのか、自分でも驚いています。
私はずっと看護師の仕事を続けていくものだとばかり思っていたし張り切っていたんだけどね。
あまりにも張り切りすぎてしまった結果がこうなってしまったのかな。
燃え尽き症候群なんて甘えなんじゃないかなんて思ったりしていた頃もあったんだけどね…。
その時は突然、本当にある日突然やってきてしまいました。
自分でもどうして突然そんなことになったのか本当にわからない…、わからないからこそ難しい病気です。

2014年07月07日

もう一度やる気を起こしたい!

何もする気が起こらなくなってしまってからどれくらいの時間が経過したのかな。
それさえもわからなくなってしまいそうな気持ちの重み。
こんな風に自分がなってしまうなんて一度も考えたことなかったなぁ。
私と同じような症状で悩んでいる人ってたくさんいるのかな…。
看護師になれて夢や希望いっぱいに必死に仕事していたころがなんだか少しずつ懐かしく感じてしまうようになってきちゃった。
私はいったいいつまでこんな状態が続いていくのかな。
自分の気持ちの持ちようが一番大切なことなんだろうってことはわかるけどなかなか気持ちがついていかない。
こういう時は無理をせずにまだまだ時間の経過を待つしかないのかもしれないね。
あせらないあせらない…無言で毎日自分に言い聞かせてます。