« 2014年01月 | メイン | 2014年07月 »

2014年03月 アーカイブ

2014年03月28日

地域の薬剤師の見解で

もう何年になるでしょうか・・・
体にかゆみを覚えて病院に行きましたが医師の話では慢性蕁麻疹といわれました。
一応飲み薬は出ていたのですが、我慢できなくなったときにだけ服用するものでした。
そのほかは、塗り薬だけです。
かゆみが出たとき、出そうなときには薬を塗っていましたがこれもただの気休めでしかありません。
また飲み薬は本当にかゆくて眠れないときにだけのむのですが、効果が出ているのは数時間程度です。
このかゆみに悩み続けているため、何に対しても集中ができません。
仕事も休みがちになってしまい、結果退職をしました。
それでも無職のままでは生活ができないので、パートタイマーとして働いているのですが苦しくなって、実家に戻りました。
母は体質改善をしてみては・・・といい、地元の薬剤師がいる薬局につれていってくれました。
漢方も扱っているその薬局。
母の言うとおり、薬剤師は体質改善をすれば皮膚の症状は必ずよくなっていくといってくれました。
自分の中で何か安心できるものを見つけたような気がしました。
薬剤師さんと、体質改善を成功させるために日々漢方を飲んでいます。
気持ち的にもいくらか前よりはかゆみが出るタイミングが少なくなってきたように思えます。

About 2014年03月

2014年03月にブログ「燃え尽き症候群で退職した看護師の辛いキモチ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年01月です。

次のアーカイブは2014年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38