« 2014年08月 | メイン | 2014年11月 »

2014年10月 アーカイブ

2014年10月08日

看護師退職したら…

看護師の仕事を退職してからの私、特に何かしたいことがあるわけでもなくそんな気力もない…。
燃え尽き症候群なんて自分の身に降りかかってくることなんて一度も想像したことがなかったからねぇ…。
これからどうしたらいいのかまだまだわかりません。
とりあえずしばらくの間は自分の今の気持ちのままにゆっくりした時間を過ごしてみようかなって思ってます。
あまり休養期間が長くなってしまったら症状がさらに悪化してしまうんじゃないかっていう不安もあるけど今の私では何も出来ることがない。
精神的なものなんだろうからしばらくは何も考えずに過ごすことが一番の薬になるだろうね…。
がんばることは大切だけど頑張りすぎないこともさらに大事なんだなって今回改めて思い知らされてしまいました。

2014年10月21日

看護師の仕事に燃え尽きた私と、頑張っている友人の話

燃え尽き症候群のような状態になって、やむなく看護師の仕事を退職した私。
この間、看護学校時代の友人と久しぶりに会う機会がありました。
少し前に結婚して、家事と仕事をバリバリこなしている友達。羨ましいです。
当分このまま仕事を続けて、今の職場は産休育休が取れ無さそうだから、子どもができたらいったんやめてまた仕事を探そうかな?と言っていました。
意気消沈している私を気遣ってくれて、控えめな感じで接してくれましたけれどね・・・
日々の生活が充実しているのが伝わってきました。
勿論、忙しくて凄く大変だと思うんですけどね。旦那さんも医療関係の人で、お給料などの内情も私はなんとなく分かりますから、決して楽じゃないですもん。
でも、やる気パワーに満ち溢れているというか、ね・・・。
友達は学生時代から成績優秀で、とても気が利くので先輩から可愛がられ、後輩からは慕われるタイプの子でした。
私もそういう子たちのグループにいたのに、どうしてこうなってしまったのかなぁ・・・。
今はゆっくり休みたいなぁ、という気持ちです。
その反面、まだ看護師という仕事に未練はあるんですよね。
転職サイトで情報を見たりなんかして。
看護師の中途採用は、ありがたいことに情報は沢山あるんですけどね。
もしまた看護師として復職するとしても、前の病院の近くは嫌だな。
家に近すぎるのもなんとなく嫌です。寮とか借り上げのアパートとかに入るのも嫌。
でも遠すぎると通えないしな。
クリニックは夜勤ないけど、人間関係とかが不安だし。
なんて考えて、ぐるぐるしている日々です。
誰か私のやる気スイッチを押してほしいなぁ。

About 2014年10月

2014年10月にブログ「燃え尽き症候群で退職した看護師の辛いキモチ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年08月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38